介護士転職詳細情報

群馬県 介護の取り組み

  • 群馬県高齢者保健福祉計画

    老人福祉法に基づく「老人福祉計画」と介護保険法に基づく「介護保険事業支援計画」とを一体的に策定したもので、本県における高齢者の保健・福祉・介護に関する基本計画となるものです。

    計画の位置付け
    ・第14次群馬県総合計画「はばたけ群馬プラン」の下位計画に位置付けています。
    ・群馬県保健医療計画や群馬県医療介護総合確保計画等、関連する県計画との調和を図っています。
    ・元気高齢者施策の指針となる「第2期ぐんま元気・活躍高齢者プラン」を別途策定し、本計画と車の両輪として本県の高齢者施策を推進します。

    計画期間
    平成27年度から29年度(3か年間)

    介護士転職詳細を確認

    介護人材確保対策について

    介護サービスを提供する施設・事業所では、低賃金等を理由とする離職者の増加や、新たに介護職を希望する者の減少により、深刻な人材不足の状況が続いており、このような状況が続けば、必要な介護サービスの提供に支障をきたすおそれがある。
    このため、介護職員の経験や技能に応じた認定制度の創設や研修制度の充実などにより、従事者の意欲・資質の向上と職場定着を図る取り組みを独自に行う地方自治体もある。
    また、国においても、認定介護福祉士(仮称)制度創設に向けて、検討が行われてきたところである。
    今後、介護保険制度が長期安定的に運営されるよう、次の事項について、実効性ある総合的な対策を早急に講じられたい。

    1)介護職員処遇改善加算については、平成27年度の介護報酬の改定において、給与の改善やキャリア段位制度の活用などによるキャリアパスの確立など、介護職員等の処遇改善に確実に繋がることが担保される仕組みを構築した上で、基本報酬において評価すること。なお、こうした措置が講じられない限り、介護職員処遇改善加算について、現行の課題等を検証した上で継続すること。

    2)現在、国において検討を進めている認定介護福祉士(仮称)制度に係る研修については、地方が実施している研修の履修科目を研修の一部として読み替えるなど、既存の研修を活用する仕組みとすること。また、認定介護福祉士(仮称)制度等によって認められた介護従事者の専門性等を介護報酬に適切に反映すること。

    3)介護人材の確保と資質向上のため、国は新たな財政支援制度を創設したが、制度の実施にあたっては、都道府県等が必要とする介護人材確保のための事業が、十分かつ柔軟に実施できるよう、国において必要な予算を確保すること。

介護職へ就職・転職する方。あなたにぴったりの求人情報を探します

介護のお仕事を初めてやってみようと思っている方、また、経験が浅い方、キャリアアップを考えられている方、ともに不安がたくさんあると思います。

最大の不安! それは介護職でいい転職先を見つけられるか!!

介護施設といってもたくさんの種類がありますし、介護職の種類も様々。いったいどこでどんなことができるのか?自分1人で考えていてもなかなか先に進めません。

では、どんな方法で就職や転職活動を進めていったらいいのでしょうか。
ハローワークに行って相談しますか?それも1つの方法だと思います。
ですが、それだけで決めてしまうのはちょっと待ってください。
ハローワークにはない求人情報もあること、ご存じですか?

このサイトでは、そんなあなたに非公開の求人情報を提供するとともに、介護業界への就職・転職の仕方、面接のアドバイスまでサポートしてくれるパートナーを紹介します。

介護士転職詳細比較

介護業界の求人について

一般的な仕事は都心部に求人が集中するという特徴がありますが、介護の業界においてはどの都道府県においても介護士の求人があるという特徴があります。

その理由は全国的に介護が必要な高齢者がいるからです。

特に人口が少ないところでは過疎化が進んでおり、地域における高齢者の割合は高くなっています。

若者の人口は逆に少ないため介護施設においては介護士が不足している状況であり、多くの介護士の求人があります。

では、どのような介護施設で募集があるのでしょうか。

まずは介護保険に関するものです。

老人保健施設や特別養護老人ホーム、介護療養型医療施設は数も多いため、多くの求人があります。

介護保険でないものとしては有料老人ホームがあります。

今後は介護保険施設だけではすべての介護を負担することは難しいと考えられており、全国的にも数が増えてきているという特徴があります。

民間運営の為、場合によっては高い待遇での求人を見つけることも可能です。

介護士転職詳細

無資格未経験OKの介護職求人とは?

無資格未経験だけど介護職員として働きたい!
でも、就職や転職・再就職の時には、「未経験でもOKの職場なんてあるのかな」「初心者でも転職できるかな」「うまくいくかな」「いい職場で働けるかな」「この職場に決めてしまって大丈夫かな」など、誰でも迷ったり不安になったりするものですよね。

そんな時はあなた1人で悩んでいるよりも、転職・就職など求人のプロに直接アドバイスしてもらった方がうまくいくことが多いのでオススメです。

転職・就職求人のプロに、未経験OKや初心者でも歓迎してくれる職場の求人情報を探しているあなたのサポートをしてもらってみてはいかがでしょうか?

きっと、あなた1人で探すよりも、希望の条件にピッタリの転職・就職先が見つかります。

プロのアドバイスを受けながらの転職・就職活動なら、介護職員として未経験でも、経験の浅い初心者でも、希望どおりの職場を見つけることも十分可能です!

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?


介護士転職詳細地域別情報

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ