介護士転職詳細情報

岐阜県 介護の取り組み

  • 岐阜県介護の具体的な取組内容(参入促進)

    介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

    ○ 介護の仕事の大切さを伝え、介護のイメージアップを図る「福祉のお仕事体験フェスタ」を開催【基金】
    ○ 「中学生向けガイドブック」の作成・配布により進路選択のサポートを実施【基金】
    ○ 小中学生及びその保護者を対象に「親子職場体験ツアー」を実施【基金】

    ⇒・お仕事体験フェスタ 参加者400人
    ・中学生向けガイドブック作成・配布 23,000部
    ・親子職場体験バスツアー 参加者100組200人

    高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化

    ○ 主に小学生から大学生、一般の方を対象に介護の仕事の大切さと魅力を伝えるセミナーを開催する事業者へ補助【基金】

    ⇒・福祉人材参入促進事業 セミナー参加者350人

    その他の「参入促進」の取組

    ○ 潜在的有資格者や他の分野からの離職者等を対象に、再就業を促進するための研修や職場体験を実施する事業者を支援【基金】

    ⇒・潜在的有資格者再就職支援事業 参加者20人

    介護士転職詳細を確認

    国を挙げてバックアップ

    高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
    今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
    介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
    介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
    是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
    介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

介護施設の転職はプロにお任せ

ホームヘルパー・施設介護職員をはじめ、ケアマネジャー、サービス提供責任者、生活相談員など、介護・福祉の仕事に特化した求人情報をお探しであれば、30秒程度の簡単な登録だけですぐにネットでたくさんの介護士求人情報を入手する事ができます。

全国の介護福祉の求人情報の中から自由にお仕事を探す事ができ、簡単な会員登録でそのまま各法人に直接応募が可能です。さらにチェックボタンで簡単に一括応募できる機能もあり、複数求人への応募も楽々です。また、新着求人の案内や、おすすめの介護福祉関連情報などのメールマガジンにより、あなたのお仕事探しをサポートします。

ヘルパーや介護支援専門員(ケアマネジャー)、介護福祉士(ケアワーカー)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)、作業療法士、理学療法士、医療事務、介護事務、管理栄養士など、最新かつ現在募集中の有効な介護士求人情報が見つかりますよ。


でも、「転職のプロ」を使った方がお得な理由はそんなことではありません。


◆職場の雰囲気はいい?

◆スタッフ同士の人間関係はギクシャクしていない?

◆先輩職員さんたちは定着している?

◆就職後のお給料の上がり方は?

◆残業はどのくらいあるの?

◆休日日数はしっかり確保できるの?

◆どんな人物を採用したがっているの?

◆ズバリ、私が採用されるにはどうしたらいい?


・・・求人情報を見ただけでは、「実際どうなの?」というところまでは分かりませんよね。

採用する施設側が作る求人情報には「自分たちに都合の悪いこと」はわざわざ書かないのが普通です。

自分からは聞きづらい内容も「転職のプロ」の力を借りて正確な情報を得たり、不安なこと・疑問に思うことなどを納得のいくまでリサーチしたり、よりよい転職のために必要なアドバイスを何度でも完全無料で受けることができます。

ご自分の将来のために、また希望にあった職場への転職を実現するために、「転職のプロ」のサービスを受けてみてはいかがでしょうか?



介護士転職詳細比較

生活相談員・営業関係職のお仕事

ホームヘルパー、施設介護職、ケアマネジャー、生活相談員など、介護・福祉に関する職種はさまざまあります。職種によって仕事内容が異なりますが、意外と曖昧な理解のまま過ごしてしまっていることも多いようです。
同じ施設で働く仲間がどんな仕事をしているのかを知っておくことで、よりスムーズに業務が進みます。
それぞれ職種によって必要な資格も異なりますので、介護・福祉の主な職種をご紹介します。

生活相談員・営業関係職

介護業界での営業関係職は、介護事業、施設運営、事業所などを側面からバックアップ、サポートする役割を担っています。営業の具体的な仕事内容には、入居者の獲得はもちろん、内外の情報収集、顧客情報の管理などをベースに今後の展開と目標を組織的、計画的に実施していく業務などがあります。

また、介護事業の中で社会福祉主事、社会福祉士のどちらかを取得している者は生活相談員になることができます。生活相談員は、援助相談員とも呼ばれており、利用者とその家族との面談や面接、連動する機関との連絡や調整、入居者、利用者の生活面でのお手伝いまでその仕事は広範囲に及びます。

介護士転職詳細

無資格未経験OKの介護職求人募集状況

無資格未経験OKの介護職求人をお探しのあなたに朗報です!
専門資格と経験をお持ちの方の転職はとても有利と言われていますが、介護職員として無資格未経験や初心者の方にもチャンスはたくさんあります。
なぜなら、介護職員には実に多くの職種・就業形態・施設形態があり、常に求められているお仕事だからです。

無資格や未経験での介護職への転職は、とても不安が大きいものではないでしょうか。
介護の現場は経験していくことで仕事を覚えられますので、そこは心配しないでくださいね。
むしろ、最初に職場を決める時がポイントになりますので、じっくりとご自分に合った職場を選ぶようにしましょう。
無資格未経験でも丁寧に指導してくれる介護施設もたくさんありますので、あなたひとりでは見つけられなかった優良施設も「転職支援サイト」のサポートを受ければすぐに見つかると思いますので、おすすめしています。

お近くの介護施設でも多くの未経験OKの求人募集があり、これまでも多くの介護職員未経験・初心者の方が実際に希望の職場を見つけることができています。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?


介護士転職詳細地域別情報

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ