介護士転職詳細情報

青森県 介護の取り組み

  • 青森県:福祉・介護人材確保定着グランドデザイン

    基本理念

    福祉・介護サービス事業所において「より魅力ある職場づくり」を進めることで、従事者がやりがいと誇りを持って働くことができる良質な雇用の場の増加と福祉・介護サービスの安定的な提供を進め、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる青森県を目指します。

    1:福祉・介護事業者(=組織)の目指す姿

    ○経営理念・目的が明確で、組織全体に共有されている。
    ○介護報酬等の改定があっても十分に対応できる安定した経営基盤を持っており、業務の規模や内容に見合う人材の採用・確保も着実に行われている。
    ○適材・適所の人事配置が行われており、円滑な人事異動が可能な一定規模の組織体制が確保されている。
    ○職員の資格や能力に応じた組織的な人材育成・サポート体制が確保されている。
    ○明るく風通しの良い組織で、現場から経営陣まで円滑にコミュニケーションが行われており、業務改善に取り組む風土が形成されている。

    2:福祉・介護従事者(=人材)の目指す姿

    ○やりがいと誇りを持って働き、日々の仕事に満足を覚えている。
    ○利用者にとっての満足や価値を考え、職員相互に業務の運営・改善に常に努めている。
    ○良好なチームワークの構築に自らが関わっている。
    ○上司から指示・指導を適時・適切に受けている。
    ○職責・業務内容に見合った評価・待遇(賃金含む)を得ることができている。
    ○将来の見通しを持つとともに、ライフステージに応じた多様な働き方や、柔軟な休暇取得等により、結婚・出産・育児・介護等をしながら働くことができる。
    ○意欲・能力に応じて、資格取得等によるキャリアアップができる。

    3:県民理解の拡大

    ○福祉・介護に関する県民の理解が進み、福祉・介護業界のイメージが向上する。
    ○福祉・介護業界への新規入職者及び再就業する潜在的有資格者が増える。
    ○地域に開かれ必要とされる福祉・介護サービス事業所として、地域社会からの期待と信頼が高まる。

    介護士転職詳細を確認

    施策の体系

    参入促進

    (1)理解促進とイメージアップ
    ○福祉・介護の魅力発信
    ○福祉・介護に触れる機会の提供

    (2)多様な人材の参入促進
    ○新卒者の参入促進
    ○介護福祉士等養成施設ルートの参入促進
    ○既卒者(未経験者、潜在的有資格者)の参入促進

    (3)人材採用への取組
    ○求職者が必要とする情報の積極的な公表
    ○採用活動の強化

    労働環境・処遇の改善による定着促進

    (1)事業所情報、人材確保・育成の取組の「見える化」推進
    ○介護サービス事業所認証評価制度の実施
    ○社会福祉法人調査の実施等による事業所情報の公表推進

    (2)雇用管理改善の推進
    ○仕事と家庭を両立しながら働き続けることのできる環境づくり
    ○明確な給与体系の構築、賃金水準を含めた勤務環境の整備

    資質の向上

    (1)キャリアパス整備の推進
    ○キャリアパス制度、キャリアパス支援の仕組みの整備と周知

    (2)職員の意欲・能力に応える育成体制の整備
    ○新任職員育成体制の整備
    ○職員の資格取得の支援、研修受講の促進

介護業界への転職・就職を決めた理由は?

まず、あなたの気持ちを整理しましょう。
介護業界への転職を決めた理由はなんでしょうか。それが新しい転職先を探すための大事なポイントになります。

「仕事へのやりがい」これが理由の方がたくさんいらっしゃると思います。



財団法人介護労働安定センターが実施した、平成 22年度の「事業所における介護労働実態調査」、「介護労働者の就業実態と就業意識調査」では、介護職への就職を決めた理由として、「働き甲斐のある仕事だと思ったから」という理由が一番多くあがっています。

また、現在の仕事の満足度アンケートでは「仕事の内容・やりがい」が 52.8% で1番多くなっています。「人や社会の役に立ちたいから」、「お年寄りが好きだから」も多い回答でした。

介護の道へ進む方は、「仕事内容とそのやりがい」が重要で、「それが人の役に立っていることが喜び」という優しさと愛情を持った方が多いですね。

介護士転職詳細比較

機能訓練指導員の仕事内容

機能訓練指導員 とは

【仕事の内容】
生活機能向上プログラムの指導のお仕事

①日常生活で必要な身体機能の維持改善のための個別訓練計画の作成
②機能訓練の実施
③介護職員への指導(日常動作におけるリハ的行動)
④モニタリング など

【勤務場所】
特別養護老人ホーム(特養)・介護老人保健施設(老健)・ショートステイ(SS)・デイサービス(デイ)・介護付き有料老人ホーム(有料) など

【必要な資格】
看護師(国家資格)・准看護師(知事資格)・作業療法士(国家資格)・理学療法士(国家資格)・ 言語聴覚士(国家資格)・ 柔道整復師(国家資格)・あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
※類似資格の中で鍼灸師は要項を満たしません

介護士転職詳細

未経験OKの介護職求人情報

介護のお仕事が未経験や初心者であっても介護施設で働きたいのであれば、今も高待遇の求人情報が届いています。

しかし、あなたの希望どおりの就職や転職を実現するためには、知っておかなければならないことがたくさんあります。

ケアマネージャー・ホームヘルパー・介護士等の介護職の転職は、現場の実情を知らずに応募書類を提出しても、なかなか採用には至らないのが実態です。
ましてや、未経験・初心者で就職を希望する場合には、しっかりとした情報収集と戦略が必要になってきます。

あなたが転職したい介護関連企業や周辺情報に精通した専門家に相談して、この転職・就職を成功させるまで完全無料でサポートしてもらうことをオススメします。

あなたの希望条件に近い就職先を無料で紹介してくれるだけでなく、転職・就職が成功するように必要なアドバイスもしてくれて、あなたが夢を叶えるまで責任を持ってサポートしてくれます。

よりよい職場に就職するために、専門家のアドバイスを受けてみませんか?

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?


介護士転職詳細地域別情報

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ